株式会社BRI~23区好立地に高級物件を展開!コンプライアンスを徹底し、マンション経営を生涯サポート

株式会社BRIはコンプライアンスを徹底し、マンション経営を生涯サポート

自社ブランドマンション「GALICIAシリーズ」を提供している株式会社BRIは、「Best(最善)」「Reliance(信頼)」「Ideal(理想)」を社名の頭文字に使用しており、この3つの信念を基に邁進しています。

本社を東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル4Fに構え、賃貸管理事業や投資用マンションの企画・開発・販売事業、建物管理事業を展開しています。また、9千万円の資本金をもとに、グループ会社を含む従業員100名と、各種大手提携企業と共に活動しています。

株式会社BRI(以下、BRI)はコンプライアンスの徹底に務め、役員・社員への配慮を欠くことなく、品質や安全性に重点を置いています。そして人権、環境に対しても重要視することで、社会を築く一企業であることに責務を果たしています。具体的には内部統制推進部を設置し、コンプライアンスに反する事柄が起こらないよう対策、または不祥事等が発生した際の迅速かつ適切な処置を行います。

BRIはマンション経営の生涯サポートを掲げ、セミナーの開催や各サポートシステムにより、不動産投資初心者から経験者までを将来性を見据えた支援をしています。

BRI3グループで販売から管理、サポートまで網羅

  • 不動産販売事業のBRI
  • 不動産建物管理事業の株式会社BRIコミュニティー(以下、BRIコミュニティー)
  • 不動産賃貸管理事業の株式会社BRIサポート(以下、BRIサポート)

の3本の柱が、東京を中心にマンション経営をサポートしています。

不動産建物管理事業を担うBRIコミュニティーは、金銭の明確化に富んだ組合会計・出納業務や、より住みやすいマンションにするための清掃・定期点検などの建物維持管理業務、月次報告書の作成のサポートを行う管理組合運営業務により、マンションオーナーを支えています。

また、BRIサポートはオーナーだけではなく、入居者に対する充実したサポートを行っています。空室の無いマンション経営を目指す同社は、入居者の募集・契約から解約・更新の手続きまでサポートします。また、万一空室が発生したとしても「借上げシステム」を用いているため、オーナーへの家賃収入を保証し、オーナーにマンション経営への安心感を与えるのもこのBRIサポートの特徴と言えます。

ガリシアシリーズは23区内好立地の高級物件!品質維持管理業務も万全

ガリシアシリーズは高級投資を可能にするBRIの自社マンションです。鉄筋コンクリート造りであるため、耐久性は申し分ありません。また、内外装ともに落ち着いた雰囲気ですが、白を基調とした内装はエレガントさを醸し出しています。

東京23区内を中心に展開しているため、徒歩数分の場所に駅があり、なおかつ買い物や観光へのアクセスも良好です。このように優れた利便性を誇ることもガリシアシリーズの特徴です。また、BRIコミュニティーが建物の維持管理業務を担っているため、居住者のモラル低下を防ぎ、安心かつ安全な環境、マンションの品質を維持しています

ガリシアシリーズは都内23区内の好立地に建築されているため、4.0~5%の高利回りが予想されます。また、世界経済の変化や原油価格の高騰により、金銭を対象とする金融商品の価値が下がることがありますが、現物資産である不動産価格は上昇傾向となるため、収入の維持が可能です。

BRIの高い入居率は24時間無休の信頼のセキュリティーが支える


不動産投資において、1番恐れるべきなのは空室リスクです。空室があることで、家賃収入が減り、管理費負担が重くなります。しかし、BRIはワンルームマンションの入居率およそ98%(平成24年時点。同社調べによる)という数字を誇ります。

入居率というのは高セキュリティに比例して高くなります。都内23区中心に展開するマンションということで治安に不安を持つ人もいるかもしれません。しかし、BRIの提供するマンションには24時間体制でのセキュリティシステムや、カラーモニターと音声による来訪者の確認やロックの解錠ができるオートロックシステムを採用しています。さらに防犯性を高めるために、上下2箇所による施錠、専用工具を使用した不正侵入を防ぐための防止・抑止装置を搭載しています。

また万が一、夜間や休日に居住者や建物等にトラブルが起こった際の対応フローも作成されているため、緊急時にはスムーズかつ的確な対応が可能です。このようなセキュリティや緊急時対策を持つからこそ、入居者は安心してBRIの物件へ入居することができるのです。

BRIの購入後のサポート|入居者管理・集金代行システム・借上げシステム

マンション経営における家賃の集金や契約更新手続き、クレーム処理などの管理業務の一部を代行する「集金代行システム」により、マンション管理業務が大変だと感じるオーナーへの負担が軽減されます。

また、入居者の募集~契約~更新手続き~契約更新をしない場合の入居者再募集までをBRIが完全に管理し、毎月の家賃収入を保証する「借上げシステム」でのサポートも行っています。この借上げシステムを利用することで賃料滞納や空室リスクによる収入の減少を抑えます。このシステムもまた、20年、30年とマンション経営を担うであろうオーナーに対して、収入源の確保という安心感を与えます。

BRIのサポート体制はオーナー第一に考えているため、ワンルームマンションの購入を考える個人へ多くの配慮が成されています。初めてのマンション経営で不安な人でも、担当者と二人三脚でより良い投資生活を送れるサポート体制なのです。

独学では学べない!BRI主催人気税理士によるセミナー

マンション投資をはじめる際に不安視されるのは「はじめ方がわからない」「購入後のサポート体制はどうなっている?」「投資というとリスクが大きいような気がするが大丈夫なのか?」等です。

これらの不安を払拭する学びの場が、人気税理士を招いて開催するBRI主催の各種セミナーです。税金対策についてや、リスクを回避する方法を学びます。不動産投資では、ひとりひとりに合った投資プランが重要であるため、個別の投資シミュレーションも同時に開催しています。

誰もが不安を抱える投資ですが、初心者であれば尚更不安が大きいでしょう。その不安を少しでも拭い去ることができたなら、今後の資産形成も楽しく進めることができます。今後の投資生活における、独学では学びきれない「投資に失敗しないコツ」「長期的な安定収入を得るコツ」を解説する重要なコンテンツとなっています。

その他

BRIの優れた点は、やはりオーナーへのサポート体制にあります。丁寧なアフターフォローとサポートはオーナーからの評価も高く、今後の不動産投資でもニーズのあるサービスです。さらに、コンプライアンスを重視していることから、顧客をはじめ、従業員、社会との関係をBRIは尊重しています。

年金問題や税金の上昇、ガソリン価格の高騰などによる将来への不安がつのるなか、マンション経営を視野に入れることで「安定した収入源の確保」「税金・相続対策」「安心の資産形成」が可能になるというメリットが生まれます。

繰り返しになりますが、都内23区での自社マンションを展開しているBRIでは高利回りが維持できるため、マンション経営における上記3点のメリットにより、将来への不安を拭い去ることができます。